製品のお知らせ

掲載日:2020/03/17

産業用ハンディターミナル Datar を販売開始

自動認識システム開発のアイニックス株式会社は、台湾Marson社の産業用ハンディターミナル Datar(データー)を3月より販売開始しました。Datarは、バーコードスキャナを内蔵し、業務をより効率的かつ簡単にするために使いやすさを追求したハンディターミナルで、快適な操作性や豊富な先進機能、高い堅牢性と信頼性を提供します。

 

Android 7.0搭載、デュアルバンドWiFiと3G/LTE通信をサポート

Android 7.0を搭載していますので、高い操作性と汎用性を提供しています。ご希望によりGMSモデルにも対応可能ですので、様々なGoogleアプリケーションを利用することが可能です。また、1.4GHz Quad Coreの高速CPU、2GB RAMと16GB flash ROMにより、快適なオペレーションを実現しています。

デュアルバンドWiFiとLTE/3Gによる通信をサポートしているため、シームレスな高速通信が可能です。また、Blutooth 4.2 / 2.1+EDRやGPS、13メガピクセルのフラッシュLED付高解像度リアカメラを搭載しています。バーコードリーダは、専用の2次元イメージャを搭載しているため、バーコードや2次元シンボルを快適に読み取ることができます。オプションでOCR-A/Bの読取にも対応可能です。

3インチのマルチポイントタッチパネルを搭載

液晶画面はハンディターミナルとしては大きな3インチのマルチポイントタッチパネルを搭載しています。解像度はHVGAの320×480ピクセルで、タッチパネルの入力方式はスタイラスペン、素手、グローブタッチのいずれにも対応しています。また、照度センサーにより自動的に画面の明るさを調整するため、屋内でも太陽光下でも高い視認性を提供します。

高い堅牢性と信頼性

IP65の防塵・防滴性能や、1.5mの高さからコンクリートへ100回以上の耐落下衝撃力を持ち、製造や物流の厳しい環境でも安心して使用することができます。また、3,100mAhの大容量バッテリーを搭載していますので、長時間の運用が可能なほか、バッテリーホットスワップをサポートしているため、電源を切らずにバッテリー交換を行うことが可能です。

 

 

 

製品紹介ページはこちら

プレスリリース